春暖治タイトル

温風式蓄熱床暖房春暖治の特徴

1.夜間の安い電力を使います。

蓄熱調整契約・やりくりナイト10・深夜電力Bなど電力料金単価が約3分の1の割安な電力で夜間に蓄熱・放熱しますから快適な24時間暖房が実現します。

2.電気設備容量が従来の半分。

春暖治は発熱量が100W/㎡で快適な床暖房が可能です。1台6KWで約60㎡相当の暖房能力があります。床下の基礎コンクリートに埋没した金属製パイプに温風を循環させることによって、少ない熱量で建物全体を暖める温風循環式だから可能になりました。他の電熱線床暖房式に比べほぼ2分の1の基本料金ですみます。

3.メンテナンスが安心です。

春暖治の放熱部分は金属製パイプを温風が通るだけでですので漏電や漏水などのトラブルは発生しません。春暖治本体は床点検口から容易に点検・部品の交換ができます。

4.タフ/堅牢/万全の安全対策。

春暖治の箱体や温風発生ユニット・ヒーターなど主要構成部品はすべてステンレス製。錆・腐食に強く末永く安心してお使いいただけます。安全装置は55℃と80℃の自動復帰型サーモスタットと100℃の手動復帰型サーモスタットで3重の安心設計です。